ゆるっとおたミニマリストブログ

ミニマリストを目指しているオタクのゆるゆる趣味ブログ

未分類

こんまり本で片付けることはできるのか?順番やポイントも解説

投稿日:2019年10月15日 更新日:

こんにちはルカです。

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの片付け本で片付くのか?

片付けの順番やポイントを解説していきたいと思います。

こんな人に

  • こんまり流の片付けの順番を知りたい方
  • 部屋を片付けたいけど、どこから片付けていいのかわからない方

こんまり流お片付けの順番は大きく分けて5つ!

  1. 服(トップス、ボトムス、掛けるもの、靴下、下着、バッグ、小物、イベント物、靴)
  2. 本(一般書籍、実用書、観賞用、雑誌)
  3. 書類
  4. 小物(DVD、スキンケア、メイク用品、貴重品、文房具、裁縫道具、機械類、消耗品、キッチン用品、食料品)
  5. 思い出の物(学校、恋人、録画、子供の作品、人生の記録、手紙、写真)

どこをどう片付けていいかわからない方も、この順番で方でけていけばOK!

使用したこんまり本はこちらの2冊

・人生がときめく片づけの魔法

・イラストでときめく片づけの魔法

こんまり本の王道「人生がときめく片づけの魔法」は文字だけなので

具体的にどうやって片付けるのかが書いてある「イラストでときめく片づけの魔法」の方も片付け祭りの際活用してみました。

なぜあなたは片付けができないのか?

片付け方を習ったことがないから、片付けられない

人生がときめく片づけの魔法p20

この言葉にドキッとした方は少なくないと思います。

親から片付けを習った人はきっと片付けに苦労していないと思います。

学校でも片付けの授業の時間はなかったと思います。

この一文目を見てハッとさせられ私自身真剣に片づけと向き合おうと思いました。

片付けはマインドが大切

あなたはなぜ部屋を片付けたいのですか?

あなたはどんなお部屋でどんな暮らしがしたいですか?

自分の理想の暮らしがわからなくては、何を残し何を捨てたらいいかわかりません。

まずは自分がどんな暮らしをしたいのか考えることから始め「捨てる」に挑みましょう。

片付けは一気に

「一気に片付けることで、意識の変化を劇的に起こす」

人生がときめく片づけの魔法p29

一日一捨てとか1イン2アウト等片付け本によく書いてありますが、

これらはすでに片付いている人には有効かもしれませんが

片付いていない人には向いていないと思います。

なので一気に片付けをして片付いた状態へ

片付けは順番が大事!場所別ではなくモノ別で

最初に上げた順番がなぜ大事なのか

こんまり本には、残すか捨てるかの判断がしやすいと書いてありました。

簡単にいうと執着の少ないモノからすすめるってことかな?

場所別ではなく物別でとは

色々な所に同じものがあったりしてモノの量を把握出来ないからということです。

お風呂と洗面に歯ブラシがあるとか、寝室にもリビングにも本があるとか

そういうふうに色々な所に物が沢山散らばっていると、自分の持っている量を把握できなくなってしまいます。

掃除は場所別でいいかもしれませんが、こんまり流お片付けはモノ別で

収納から全て出す

全部のカテゴリーに共通して収納から出して

残すもの捨てるものを分けていきます。

例えば

クローゼットに入っている洋服も一箇所に集め山にしていくと

思った以上に自分が物を持っていることに驚くと思います。

それを一枚一枚手に触れて分けていきます。

このときこんまり流お片付けで定番の「ときめき」を頼りにどんどん取捨選択していきます。

収納は「捨てる」が終わってから

収納は片付けをする前に決めるのではなく、捨てるか残すかを見極めたあとに決める。

片付け祭りをすすめていくと逆に収納が余ります。

理想は備え付けのもので済ませるのがgood!

モノの住所(定位置)を決める

「捨てる」が終わってからモノの定位位置を決めましょう

定位置が決まってないとますぐに散らかる原因になります。

ポイントをおさらい

こんまりさんのお片付け本のポイント

1、まずは自分がどんな暮らしをしたいか考える。

2、順番は厳守

  服→本→書類→小物→思い出

3、場所別ではなくモノ別で

4、収納から全て出し一箇所に集める

5、一気に短期に完璧に捨てるを終わらせる

このポイントさえ押さえていればお部屋が片付いていきます

最後に

いかがだったでしょうか?

リバウンドゼロと言われているこんまりさんのお片付け

でも、ライフステージが変わると必要なものも変わってきますので

何年かに一度は片付け祭りをするようにしています。

今の私の理想の暮らしは

娘と愛猫と実家を出るとき持って行きたいもの

とざっくりですが目標を立てています。

自分の分は少しづつ減らせていますが、娘や家族のものは基本的の本人に任せています。

家族への強要は良くないのです。

まずは自分のモノから片付ける

少しづつですが家族も片付け始めてくれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


  1. […] こんまり本で片付けることはできるのか?順番やポイントも解説 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ぬか漬け/お手入れや隠し味を紹介

こんにちはルカです。 今回はズボラな私でも続いているぬか漬けのすすめです。 ぬかを始めたいけどどのようにすればいいのかぬかのお手入れの仕方美味しくなる隠し味 私は常温保存で管理しているので 常温保存の …

自分の機嫌を良くしてあげられるのは自分だけ

自分の機嫌を良くしてくれるのは自分だけ あなたの機嫌はあなたで取らなければ 他人はあなたの機嫌をとってくれることはないだろう。 そもそも人は自分以外の人にそれほど興味がない。 家族や友人ならいっときは …

物事には原因があって結果がある。後悔のない人生を

今回は最近身にしみて感じている。 「物事には原因があって結果がある。」 について書いていこうと思います。 私の経験談も混ざりますがお付き合いください。 今あなたの周りで起こっていることはあなたが望んだ …

ミニマリストベッドはいる?いらない?問題

ミニマリストなら ベッドは持っていない、布団は持っていない、床で寝ている、寝袋で寝ている そう思う方が多いと思います。 寝袋や床の方は少数だと思いますが ベッドを処分する方、そもそも布団派の方は多いで …

はじめまして

オタクでミニマリストを目指している ルカと申します。 このブログではミニマリストに向けて掃除や片づけ、節約等 シングルマザーの為になるような情報を記事にできたらいいな… と思っています。 趣味の読書な …